第四紀地質学-quaternary geology-

メンバー

地球環境変動メカニズムを理解するためには、様々な角度(分野)からのアプローチが不可欠です。 我々のグループでは、極限環境での野外調査、実験室での精密な化学分析、計算機を用いた解析、そして音波を用いた海底探査を可能とする各分野のスペシャリストが集結し、研究を進めています。

 
 
 
 
 

三浦 英樹(Hideki MIURA)

准教授

〒190-8518
東京都立川市緑町10-3
国立極地研究所 地圏研究グループ B603号室
phone: 042-512-0703
mail: miura@ (@の後にnipr.ac.jp)
続きを読む…

 三浦

菅沼 悠介(Yusuke SUGANUMA)

助教

〒190-8518
東京都立川市緑町10-3
国立極地研究所 地圏研究グループ B613号室
phone: 042-512-0702
mail: suganuma.yusuke@ (@の後にnipr.ac.jp)

研究テーマ
1. 南極氷床および周辺海域における新生代古環境変動の復元
2. 地磁気変動に基づく海底堆積物とアイスコアの高精度年代対比手法の確立
3….
続きを読む…

suganuma

奥野 淳一(Jun’ichi OKUNO)

助教

〒190-8518
東京都立川市緑町10-3
国立極地研究所 地圏研究グループ B618B号室
phone: 042-512-0762
mail: okuno@ (@の後にnipr.ac.jp)

研究テーマ
1. 現実的な粘弾性地球モデルによる地球変形の理論研究
2. Glacial Isostatic Adjustment モデルを用いた第四紀
南極氷床盛衰史の解明
3….
続きを読む…

奥野

吉田 崇博(Takahiro YOSHIDA)

博士後期課程 3年

〒190-8518
東京都立川市緑町10-3
国立極地研究所 地圏研究グループ B317号室
phone: 042-512-0762
mail: yoshida.takahiro@ (@の後にnipr.ac.jp)
 
 
 

吉田

川又 基人(Moto Kawamata)

博士前期課程 1年

〒190-8518
東京都立川市緑町10-3
国立極地研究所 地圏研究グループ B607号室
phone: 042-512-0762
mail: kawamata.moto@ (@の後にnipr.ac.jp)

川又

 

National Institute of Polar Research - JAPAN

Inter-university Research Institute Corporation Research Organization of Information and Systems
National Institute of Polar Research
10-3, Midoricho, Tachikawa, Tokyo 190-8518, Japan (MAP)
Telephone +81-42-512-0608 / Facsimile +81-42-528-3146
Copyright © National Institute of Polar Research All rights reserved.